エステとクリニックの違い

メンズエステとクリニックには大きな違いがあります。

ひとつは、メンズエステはあくまでエステクリニックは病院であり医療機関であることです。

そのため、メンズエステは本来永久脱毛行為をしていい施設ではないです。
万が一、消費者センターなどにやけどのクレームがあり、訴えがあった場合、
営業停止となったり、店舗を閉店させなければいけないといったリスクがあります。

いままでも、メンズエステに限らず、中小規模のエステの経営者が逮捕されてニュースになっています。
過去に脱毛エステ経営者で逮捕されて休業せざるを得なくなったサロンはいくつかあります

またエステの場合、倒産した場合も、返金されることはほぼありません。
そういったとき、掲示板などで人数を集めて訴えようとする人も見られますが、
料金が少額なため、弁護士にも相手にされないことがほとんどです。

クリニックも倒産しないというわけではありませんが、
少なくともエステのような休業リスクはほぼないです。

また、毛嚢炎などの炎症ややけどがあった場合も医療機関であればすぐに薬を処方してもらえます
エステでは火傷などがないようにしてはいますが、毛嚢炎ができてしまっても薬を処方してもらうことはできません

クリニックでは、炎症を抑えるためのステロイドが入った軟膏が処方されます。

ただ、やはりエステはクリニックよりも安いこともあり、
フラッシュ脱毛でも脱毛効果は十分見込めるため、メンズエステでの脱毛を選ぶ人も多いです。

気になる場合は、体験で照射テストをしてくれるエステとクリニックにいってみて選んでもいいでしょう